抗がん剤の副作用を抑える

食欲不振や吐き気の症状を抑える

抗がん剤治療を行なっている時の副作用で吐き気や食欲不振が起きてしまった場合には、消化のいい食べ物を摂取したり回復体位と呼ばれる姿勢で安静にしたりすることが効果的です。また見舞いの品では香りの強い花を避けるようにしてもらうといいでしょう。

激しい下痢に効果のある方法

下痢が副作用で起きてしまう場合には医師や看護師に下痢止めを処方して貰うのがベストです。また下痢によって水分が不足してしまう可能性もあるのでスポーツドリンク等の飲み物を服用するといいです。カリウムが含まれている食品も下痢の症状を抑えてくれます。

免疫低下による口内炎の対処法

抗がん剤で免疫力が落ちると口の中に口内炎が出来てしまうことがあります。その場合の対処法としてはなるべく食前、食後にうがいや口をゆすいで清潔を保ち、口内炎を悪化させないように硬い食べ物を控えたり歯ブラシを柔らかい素材で出来たもの使用することで改善していくことがあります。

広告募集中